海外旅行の知識 乗り物のこと

飛行機が遅延した!そんなとき"あると便利"なグッズ8選

今年は台風が多いですね。
ニュースを見ていると毎週の様に台風情報が入ってきます。

全ての台風が海の上で消失してくれれば良いのですが・・・・・・

さて、飛行機には遅延や欠航が付き物、
私も以前、遅延トラブルに巻き込まれてしまいました。

私自身が遅延に巻き込まれたのはマレーシア航空を利用してニュージーランドのオークランドへ行く際です。
飛行機が機材トラブルで遅延してしまい、
成田空港で6時間、マレーシアで24時間の待ちぼうけを食らったのです。

実際に遅延の被害に合い、その経験を踏まえて
「あぁこうしておけば・・・」
「これを持っていればなぁ・・・」
と思ったモノがいくつかありました。

このページでは飛行機が遅延・欠航したときにあった方が良い、
役立つ便利グッズを紹介させていただきます。

 

 

飛行機が遅延した!そんなとき"あると便利"なグッズ8選

海外の空港で遅延トラブルに巻き込まれた事を想定して記述しております。

そのため、国内空港での遅延では不要なものも含まれております。
ご了承ください。

異国でトラブル対応の命綱「オフライン翻訳機」

飛行機の遅延・欠航で一番気にしなくてはならないのは、遅延・欠航に対しての航空会社の対応ですね。

ホテルは取ってくれるのか、振替便は出してくれるのか。

しかし海外で飛行機が遅延してしまうと、
言語が違うわけですから情報収集をするのも一苦労です。

「預けたスーツケースは一旦受け取るのかな?」
「今日飛行機が来ないのか・・・どうすればいいのか・・・?」
「代わりの便を予約したいけど・・・言葉が通じない。。。」
「航空会社がとってくれたホテルへ向かうバスはどれ・・・?」

以前、北海道でLCC便の欠航が発生したときに中国語で対応できるスタッフがおらず、
中国大使館が出てくるような大騒ぎになりましたね。

LCCに限らず、大手航空会社でも各空港に日本語対応可能なスタッフが
いるわけではありません。同じような状況が考えられます。

英語が日常会話レベルができても、遅延を日常会話で対応することは
難しいと思いますので、そんなときに翻訳機があると大変便利です。

 

無料アプリ「Google翻訳」

オフライン翻訳機として大変優秀なのはGoogle翻訳です。

Google翻訳では、事前に言語のデータをダウンロードする事で、電波の無い状態でもスマートフォンに打った文字を自動翻訳してくれます。

そして何よりも「無料」と言うことが嬉しいですね!

しいて弱点を言うとすれば、それはオフライン翻訳時には音声認識が無い事です。スマートフォンに入力して翻訳をしなくてはなりません。

 

オフライン翻訳機「ili」

最近良く耳にする"旅行に特化"した瞬間オフライン翻訳機です。翻訳可能な言語は英語・中国語・韓国語です。

この翻訳機「ili」は卵よりも軽く、0.2秒で翻訳をしてくれます。音声翻訳なのでGoogle翻訳よりもタイムリーに会話ができる事でしょう。

 

 

 

お金の心配がなくなる「クレジットカード」

「飛行機欠航になったけど、ホテルに泊まるだけのお金が無いいい!。゚・(。ノД`)」

 

そんなときでもクレジットカード一枚あれば、海外で遅延・欠航により、急にお金が必要になっても困る心配がありません。

JAL CLUB A GOLDのように、遅延に対しお見舞金(2万円程度)を支払ってくれる様なクレジットカードもあります。

 

仮眠を摂るための「アイマスク」

「つまらん!!もうワシは寝るぞ!!フンッ」

 

空港内であまりにも退屈になったとき、ふて寝をするのは有効な策です。
しかし空港ですから明るいですし、人目も気になります。

 

疲労を抑えるための「耳栓」

「うるさああああい!!」

 

空港は公共施設ですので当然騒がしいです。
騒がしい空港にずっと居るのは耳も疲れてしまいますし、
仮眠を摂る為にも耳栓はあった方が良いです。

 

情報収集のために「モバイルバッテリーと充電ケーブル」

「トルコリラが大暴落だひゃっほおおい!」
「買い増し買い増しぃ! あ、バッテリーが((」

 

欠航になれば情報収集や宿泊先・家族への連絡をするのが常だと思います。
そうなれば、スマートフォンのバッテリーの消費も当然激しくなります。

果たしてどこの空港で足止めを食らうか分かりませんし、
空港内にコンセントが無い、もしくは占拠されているかもしれません。

スマートフォンは緊急時の生命線なので
1台はモバイルバッテリーを用意しておいたほうが良いでしょう。

 

余談ですが最近、会社の先輩の自宅一部屋が火事で焼けました。
モバイルバッテリーから発火したそうです。

強い衝撃で発火するようなので
購入メーカー選びや取り扱いには気をつけてくださいね。

 

 

身嗜みを整えるトイレタリーグッズ(化粧品・歯ブラシ等)

体の洗浄や身だしなみを整えるためのグッズです。
機内に持ち込めるよう、小分けボトルに詰め替えておきましょう。

 

 

清潔を保つための「変えの下着」

服は2日間連続で着ても、まあ何とかなりますが
下着の2日間連続装着は結構キツイです。。。

下着を一式だけ、機内持込用の荷物に潜ませておくといざという時に役に立ちますよ。

 

 

 

暇をつぶすための「本/観光雑誌」

海外にはwi-fiの飛んでいないホテルもありますし、
wi-fiが飛んでいてもパスワードが無くて安全性に欠けているなんて事もよくあります。

私がマレーシアで宿泊したホテルのwi-fiは電波が非常に悪く、
ろくにネットサーフィンすらできませんでした。

スマートフォンで暇つぶしができない状況において、
紙面媒体である本はかなり強い見方です。

観光雑誌をカバンに入れておくのも手ですし、
100円で買った単行本を一冊忍ばしておいても良いかもしれません。

不要なときには気軽に捨てられますしね!

 

 

その他注意点

遅延・欠航が決まった際に、既にスーツケースを航空会社に預けてしまっているかも知れません。
場合によっては目的地へ到着するまでの間、スーツケースが返ってきません。

そうなると、手元にある機内持ち込み用の荷物でやりくりする事になります。
遅延発生時に無くては困るモノは、必ず機内持込みの荷物に移しておきましょう。

そして海外から日本へ連絡する際、どうやって国際電話を掛けるのかも
事前に調べておいたほうが良いです。

世の中にはwi-fiの無い空港もあります。

 

私が遅延に巻き込まれたときの旅行記

因みにこれが実際に遅延したときの旅行記です。
オークランド弾丸一人旅行記 その1 成田空港編
オークランド弾丸一人旅行記 その2 クアラルンプール国際空港編

航空会社の対応
【実体験】マレーシア航空の遅延とその対応について

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-海外旅行の知識, 乗り物のこと

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.